● 藍

おくら

藍を少し育てている。。
いや、少し所か、とっても増えてしまって、
どうしたものかと思っている。
とても強い草で。
ほんのちょっと生葉染めができればいいなぁと思って
撒いた種が広がってしまったのだ。
野菜だったら食べることができるけど、
こんなたくさん、どうしたものか?
なんて思って、藍の畑の中にいたら、
いろいろな命たちがいることに気づいた。
バッタやら。かたつむりやら。はちやら。
名前のわからない小さい虫たち。
この生命力の強い草は、
食物として、
すみかとして、
命を提供しながら
共存しているみたいで。
みていたら、
必要でないものなどなにもなく、
こう命を提供しながらも、
たくさんの命たちが集まってくるなんて
藍ってしあわせなだなぁなんて、
勝手だけど思ってしまいました。
写真は。藍の畑の隣に咲いている
おくらの花。
きれいな花が咲くんですよ

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です