● 藁どことスタイロ畳

今、軽量で安いとスタイロ畳が流行っている。
本来にそうかな?
スタイロ畳は中が発砲スチロールなので、
畳の表替えが繰り返せない。
針で縫うとき、穴があいてしまうので、
使い捨て的な畳みとなる。
藁でできた畳みは、繰り返せる。
初期投資は高いけど、
長い目でみたら、どうかなぁ?と思っている。
藁どこのいいところは
他にもある。
踏んだ足の触感がやわらかいこと。
スタイロはF☆☆☆☆だといっても、規制されている化学物質以外は
不明。不安なものを
体の近い部分にもっていくものではないんじゃないかなと思う。
そして、耐火性能。
1時間耐火など、規制が厳しいヶ所でつかえるのは藁どこ、
スタイロ畳はつかえない。
ダニなどの問題は、
畳そのものよりも、床下の換気とのバランスのように思う。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です