● ステンドガラス

武相荘のトイレ

ステンドガラスって
古い時代の日本家屋に、
時々つかわれている。
和の時代から洋がとりいれはじまられた頃の
建物には、玄関に、
鶴のステンドガラスがあったり、
洋へのあこがれがあったのかなと思う。
写真は武相荘のトイレ。(外トイレ。母屋は別にあって、茅葺きです。)
ちなみに、天井は低く、
壁は漆喰
照明は裸電球、
床は、石(タイルだったかな?)を模様貼りにしてあった。
荷物が置ける小椅子がおいてあって、
タンクの上には野花が生けてあった。
予備の紙巻器は籠にはいっていて、
なんだかかわいかった。
全体的に素朴な雰囲気でした。
(写真は友人が撮ってくれたものです)

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です