● 車椅子

なんだかいい

オ-ダ-の車椅子を造る方とお話をした。
既製品の車椅子があわない方のために、
あうものをつくられる。
そんなお仕事があることさえ知らなかった。
その方がいうのには、
どんなにあわせても、
つくってしまうと
オ-ダ-でなくなってしまう。。
??
つまり、服のように、
仮縫いをして、たしかめることが
できない。。
という悩みを教えてくれた。
その言葉を聞いて、
お話をしてくれた人柄も含めて、
もっともとあうものをと
考えられてつくられているんだなぁと
思った。
これでいいって思ってしまったら、
もっとよくすることはできないから。
その方がいうには、
スェ-デンの車椅子ってめちゃくちゃ座り心地がいいらしい。
座ってみたいなぁ。
(福祉機器展で座れるらしいです!)
そんな、心地よさって
住宅でも、造れればと思う。
服って仮縫いできるものなのに、
それをしないって。
もったいないとも思いました。
母が洋裁をしているので、
オ-ダ-の服の着心地のよさを知っているので。
既製品がない時代、
いろいろなもの、
きっともっと人にあわせてたんですよね。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です