● 鬼瓦体験教室

富岡さんの鬼瓦教室に行ってきました。
その時のレポ、時間がたってしまいましたが
3回にわけて、つくりました。
鬼瓦をつくること、土をいじること(瓦って土なんですよね)ってとっても楽しく、
またむずかしかったです。
鬼瓦って立体なので、完成のイメ-ジをもってつくっていくこと
むずかしいですね。
その工程です。(今日は1回目です。)
①鬼瓦がのる瓦の台(これに、型も写してくださいました)と
  と道具を用意していただきました。
  この他に大きめの画筆と雑巾が必要でした。
  土は手作業に向く愛知のものだそうです。
②これは下向きなので逆さにします。
 木の板にのせて、逆さにし、新聞紙(くっつかないようにするため)をおいた板に
 のせます。結構重たかったです。(でも、もっと重たくなっていくんです。)
③鬼瓦の絵を写します。
 和紙には半分の顔がかかれています。左右対称なので、それをおりかえし、
 しるしをつけていきます。
つづきます。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です