● めぐりめぐって

いつだったか、
母と歩いていたとき、
あかちゃんのピンクの靴下が落ちていました。
それを落とした人が気づくようにと
目立つようにと高いところに、
母が取り付けていたんです。
その場所に、
私の上着があったときは、
びっくりしました。
ないなぁとは思っていたのです。
ひろってくれた誰かが目立つように
置いてくれたみたいなのです。
母の良心がめぐりめぐって、
私のところにもどってきたような。
なんだかびっくりする出来事でした。
妹に話したら、
上着を落としても気づかないおねえちゃんのほうが、
すごいと笑われました。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です