● 手仕事を結ぶ庭

手仕事を結ぶ庭という本を読みました。
http://www.amazon.co.jp/%E6%89%8B%E3%81%97%E3%81%94%E3%81%A8%E3%82%92%E7%B5%90%E3%81%B6%E5%BA%AD-%E7%A8%B2%E5%9E%A3-%E6%97%A9%E8%8B%97/dp/4877586415
最近よくでている、おしゃれな本のかなぁと
思ったら違いました。
工房からの風などのイベントをされている稲垣さんの
人生を通して、
手仕事をされている人の言葉を丁寧にひろっていました。
例えば、
お父さんは自分を表現しえいるんじゃないけん。
和紙そのもののよさを形にしているだけ。。
外国の楮を使いおるもんらになんでかと聞いたんじゃ
みなコストのためといいおるんじゃ。
ええ紙が漉けるから、外国の楮をすけるからとは誰もいわんや。
自分と距離のないものを
暮らしと結びついているもの。
自分がつかいたいもの。
家族につかってほしいものを。
そんな文章があふれていました。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です