● 植木鉢

植木鉢にも和のものと洋のもの..テラコッタと呼ばれているものがある。違いは?
というと底にあるそうです。
日本製のものは、高温多湿な気候にあわせて、
器みたいに、高台があり、水が切れやすい。
テラコッタは、穴があいているだけで、
底が平ら。
だからテラコッタのものを日本で使うときは、
底に、
ゴロ石などをおいて、水がきれるようにするといい
んだそう。
でも、素焼きのものは、
空気も水も呼吸できるから、
植物には、いいんだそう。。
人間と一緒なのですね。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です