● お盆とたためる椅子

ひとめみたときからいいなぁと思っていたのです。
木の丸盆。
お盆を、ほしいなぁと思って、ずっと気にしていたのに、
ちょっと違う。いいけど、でもちょっと違うを繰り返し、
先日、甘楽商店さんで見つけてしまった木のお盆。
花の写真展で甘楽商店さんに行くとき、
今日はお盆も買って来ようなんて、出かけた私。
そこに、お盆をつくられた甘楽木工の西川さんがおられるとは!!
西川さんは、徳井事務所で働いていたときに、
家具をつくってくださっていた木工屋さん。
所員をしていたときから、西川さんのつくる椅子や、テーブルが
好きで、それも、いつか加工場でみせていただいた、
オリジナルの家具が、なおまた好きで、
いつかお金がたまったら、少しずつ、手元に揃えていきたいなぁと
思っていました。
そんな西川さんとお話できただけでもうれしかったのですが、
なんとびっくりするようなことが。
以前、吉村順三さんのたためる椅子が
よかった!と記事を書いたような気がするのですが、
そのたためる椅子を以前西川さん、造られていたそうなのです。
それも、吉村事務所に納品されたということなので。
私が、座ってみて、いいなぁと
思ったたためる椅子、吉村事務所で使われていたものなので、
いいなぁと思った椅子そのものをつくられていたんですね。
自分がよいと思うものって一緒なんだ。
手の感触。。五感ってうそをつけないものなんだなぁ。
びっくりするようなめぐりあわせがうれしかったりして。
なんだか、本当にびっくりな縁でした。
またまた、吉村事務所の方がおしゃっていたこと。
自分がいいなぁと思うものを身近におきなさい。
そして、手で触れつかうことで感性が育つって。
この木の丸盆、
手元において気づいたこと。
器だけでなくて、
お花をおいても、
小石をおいても、相性がいい。
この盆、いろいろなものを受け入れてくれそうで楽しみです。
お盆を触りながら、
いろいろな思いを受け入れることのできる器=住まいをつくりたいなぁなんて
思ったりして。
つかわれている木は胡桃。
どの木もよくて迷ってしまいましたが、
今、とっても気に入っています。
甘楽木工さんのHPはこちら。
家具もいいですが文もいいです。
 (Click!) 

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です