● お庭のワークショップ

先日紹介させていただいた
川口さんによる、
ワークショップがありました。
参加させていただいたときのこと
UPしたいと思います。
ワークショップでは、
スクリューガーデンというものをつくりました。
山と山の間の谷の部分。
水が流れ、風などの環境が良い部分に
お花畑ができる。
それをイメージして、
一段低い部分につくるガーデンです。
ロックガーデンの低い盤です。
まずはつくりかたです。
つくっていく過程でまた大切なことを学んだと思います。
・地面より低い位置に穴を掘って、転圧。砂利をいれる。・・ここまでは川口さんのほうで用意してくださりました。
 深さは最低20cm必要とのことです。
・砂利をまぜる。
 軽石、小粒、中粒、三分砂利、火山石などをまぜていきます。
 植木鉢の土などもいっしょですが、なるべく多くの種類があればよいそうです。
 また均一にする必要もないそうです。
理由は、植物、ひとつひとつによって、好ましい環境は違うので、多種多様に対応できるよう
いろいろな環境があればよい!とのこと。
納得ですね。
また軽石などは、空気があり暖かいので、種などが落ち、生えてきたときの幼芽を守ってくれるそうです。
次回は石を並べるところ。
なるべく日にちを置かないでupしたいと思いますが
期待せずにお待ちください!

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です