● 便利すぎるものは

おくればせながら、
IH体験というのをした。
私個人としては
なんとなく炎がみえる派なんですが
仕事がら一度体験したいなぁと思っていました。
機会があったので。
調理をしてみて、
ものすごい便利になっていることにびっくりしました。
何でも自動センサ-みたいなものができるからおいしくできる。
揚げ物もカラっと。
チャ-ハンもパラっと。
一緒に参加された方はみなおいしいと喜ばれていました。
お湯もすごく早く沸くのでびっくりでした。
調味料等近くに置けるのは便利そうでした。
汚れの掃除はラップをくしゃくしゃにしたものに
洗剤をつけてふくだけだそうです。
片手を添えないでおいて調理するといのは、違和感ありました。
一番人気はパナソニックのもので。
理由を聞いたら、使用しているとき、
丸い紅い輪がみえるからなんだそうです。
火がついているようにみえるからって。。
ヒットの理由は、シンプルなんですね。
で。私の本音なんですが。
便利すぎるものはいらないなぁ。です。
IH以外のことでも。。
以前、ガスでお鍋でゴハンを炊くことに
はまっていたので。
(今は、実家なので、なかなかできないんですが。。)
はまっていたといってもやることはシンプル。
(道具も少ないからめんどくさがりの
私にあっていたというのも理由です。炊飯器って面倒でしょう!)
枡でゴハンの合は計るけど、
水は目検討。
時間も匂検討。
私は水も時間も計らない。
昨日かたければ今日は多めにというかんじで
いい塩梅の匂いがしてきたら火をとめる。。
だからこそ、失敗しておこげがたくさんの日もあるし
すごくおいしいときもある。
おいしいときのこつって、
経験して分かったのですが、
ちゃんとゴハンと向き合うこと。
気にかけているとタイミングをはずさない。
だから、出来具合が自分に還ってきて
それがすごく楽しかったんです。
でも、自動で、できてしまったら
ゴハンと会話する楽しみみたいなものが
失われてしまう。。
IHにかぎらず、
便利すぎるものって
平均点の上はとれるけど
失敗点も、最高点もとれない。
また、生物として、
必要な感覚みたいなものが鈍化してしまいそうで
怖いなと思いました。
ある方はIHに限らず、便利すぎて、
ブラックボックスになるのが不安だとおしゃっていましたね。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です