● なじむ

西川材のモデルルームへ行ったときのこと。
1階は桧、2階は杉の床。
桧も硬い木ではないけれど、
違いは
歩くと違いがすごくわかる。
杉って傷つきやすい材で、
好みが分かれるものだけれども、
でも、歩いたり、寝転んだりするとなじむ材だなぁと
思った。
あたたかくてやわらかい。
そして。そこには新しい木の見本と
経年変化した実際の床の木が並んでみられるわけなのですが、
その写真を撮らせていただきました。
ずいぶん、色が変わっているでしょう。
時間がたったものは、
白い部分と赤い部分がなじんでいる。
そしてあめ色になると傷も気にならなくなるんだなぁ。
木ってなじむんだ。
って思いました。
杉って傷つきやすいけれど、
数年後には、
あまり気にならなくなる。
そんなお話もできそうだなぁ

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です