● 何がころぶか

昨日は無事、北本の杜の上棟式を迎えることができました。
雨が降って、工事は中止。
式のみとなりました。
こんなことははじめてで。
急遽、母屋で直会を行うことになり、
どうなるんだろう?と
はじめは心配しましたが、
終わってみると、
遠くからいらしてくださった職人さんたちは大変だったとは
思いますが、
工事が終わるかとか、バタバタしたりせず、
あたたかいよい式だったと思います。
この日のために集まってくださった施主さんご兄弟の
チームワークも、すごかったです。
お施主さんのあたたかい気持ちが職人さんにも伝わることが
できて、まさに
恵みの雨でしたね。
玄関先にたくさんの靴が並んでいて、
それをみていたら、
こんなにもたくさん(25名ほども集まってくださったのです!)の
人の思いがひとつになって、住まいはカタチになっていくのだし。
こうみんなが集まるのって、単純にうれしいなぁと思いました。
きっと、人の集まるおうちになりそうですね。
本当に、何がどうころぶかわからないなぁって思いました。
雨というハプニングもHAPPYになるのですね。
ありがとうございました。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です