● モクレン

先日、植木屋さんと
お話をしたときのことです。
移植予定の木の中で、
杏がちょっと不安という言葉をお聞きして、
以前、柿の移植も大変だったので、
お聞きしたら、
柿は特に大変で、
実のなる木。。杏もむずかしいほうにはいるそうです。
他の移植のむずかしい木は?
という質問に、
ハクモクレン、ヒモクレン、タイサンボク、シャクナゲなどをあげられていました。
理由は、根がごぼうみたいな形状だからとおしゃっていました。
(細かく分かれている根とごぼうのような根がありますよね。。ごぼうのほうが切ってしまうと
 むずかしいのは想像できますよね!)
また、東京の落葉樹は落ちなくなったり、
紅葉の葉がきれいな赤にならなくなったり、
ここ数年、温暖化の影響が、庭木の世界で
顕著なようです。
あたたかいことに慣れてきてしまって
気候が変わってきていることに
対して鈍感にならないうちに、
できることをしていきたいですね。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です