● 建具屋さん訪問

建具屋さんを訪問したときのことです。
おもしろい建具をつくっているからと声をかけてくださいました。
老舗旅館のリニューアルのための格子戸をつくられているところでした。
組子をつくるために、
1本、1本、加工して、またホゾ穴をあけているところ、
そして、次の日に組み立ての作業をみせていただいた。
すべてが組み終わり、
建具のなおしのとき、
カミ(上)かなと一声の後、組子がまっすぐになったときは
感動しました。
職人さんたちの無駄のない動き、かっこいいですね。
写真はのみです。
今は機械で穴をあけていましたが
昔はこんな小さいものを使用されていたそうです。
細いですね!
他の人のつくったものは怖い、どうつくられているか
分からないから。。とおしゃっていた建具屋さん、
つくる工程をみせていただき、
(2日目は友人も呼んでいいよ!とおしゃっていただき、)
誰でもみせられる。
またつくりかたをみせても、誰でも、真似できなるわけでないので、
大丈夫という言葉は、
すがすがしく、かっこいいですね。
木のお話もお聞きしたので次回。。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です