● お茶室

村野藤吾さん設計のお茶室をみたお話をしたら、
同じ設計者のお茶室がみれるよと友人が教えてくれました
(ありがとう)
ツアー中は写真撮影禁止。。
終わってから急いで撮らしていただきました。
ツアー中は、この4畳半の中に、2グループ重なってしまって、
20人近くがはいっていたのに、狭さをかんじなかった。
お茶室って会うという空間だからでしょうか?
4畳半って広いんですね。
この時間、西日がはいっていて、
光がきれいでした。
ここは、裏千家の又隠の写し(床の間の位置が中央にずれちえるという違いがあるそうです。)といわれているそうで、
それは、優れた茶室というのは使い勝手もまた考えつくされている
からだとか。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です