昨夜は、埼玉県で木の家をつくっている設計事務所での勉強会でした。
実務的な内容が多くて、勉強になるし
ご飯(お酒をのみながらのお話会なので)つながりがでておもしろいです。
参考に
長期有料住宅先導的モデル事業(旧超長期住宅先導的モデル事業住宅)を
一般的な工務店さんがとるには、全建連に加入すれば可能だということ。
超音波を使用した地盤調査が有効で、
調査費は倍くらいかかるけれど、SS式だと悪い結果のでてしまう
地盤も、正確に測れ、必要以上に地盤改良をしなくてはいけないという
結果がでにくいのだとか。
地盤のほうは、結果待ちみたいなので、次回にでも
どんなかんじか、聞いてみたいなぁと思っています。
ちょうど、大学生の子が40日間のインターンで学びにきていて、
昨日が最後だったみたいで、感想と将来のことをお話してくれた。
一人のこは、現場がおもしろかったので、
将来、そっちの方向も考えてみたいなぁなんてことを
もう一人の子は、(キムタク??のTVにあこがれて)建築の学校に
入ったけれど、想像以上に厳しいので、安定感のある公務員にろい
なるっておしゃっていた。
一方、ベテランの女性建築家の方も来られていて、
山梨から帰ってきたところっておしゃっていた。
私の両親より上だと思し、すごく小柄な方なのだけれど、
ものすごいパワフル。駅までの帰り道、古い住宅の門をみて、
あれはいいねとか、なんだかすごい。
いろいろな人生がある。
大変ではあるけど、好きなことを仕事にできているのは幸せかもしれないなぁ。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です