● 谷村美術館

昨年。閉館してしまった糸魚川にある谷村美術館が
期間限定で開館していたので行って来ました。
仏像のための美術館であり、
自然光が仏像から仏像へと導かれるように
設計されている。。
というお話は聞いていたのだけれど、
そんなチャンスはないだろうなぁと
思っていのに、
遠くからきたこと、
建築の仕事をしていることを
話していたら、
受付の方が、
自然光、体験されます?
と声をかけてくださった。
すごくきれいでした。
光が織るような空間で。
仏像と建物が一体となって、
本当に、
導かれるように、
歩いていける。
受け入れてくれるような空間でした。
光について、
もっと真剣に考えたいと思ったし、
どう光が伝わり、どう光がゆれるのか。
そして、仏像にどう光をあて、それによって
どう見えるのか
体験できたことは、
本当に、行ってよかった。
照明のあるときも感動したけれど、
自然光のときは身震いするような
どこにいるかわからないような
感覚がありました。
村野藤吾さん92歳のとき作品。
仏像を作られていた方も、同じくらいの年だったという。
この年まで、現場に行っていたのだからすごい。
写真には、(内部は撮影禁止)撮れない建物だと思うので、
行く途中にあった緑を。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です