先週末、
ちっちゃいおうちに遊びに行きました。
お施主さんのお父さんお庭がつくられたお庭と緑ができていて、
ずっとずっとよくなっていました。
(写真をHPのworkにupしました。)
建物は周りとの関係の中で、
より生きたりしてくるものなんだなぁと思いました。
お父さん、すごいですね。
玄関のニッチには、
お施主さんが花を飾られtいました。
器は洗面ボールをつくってくださった天蚕万花の坂下さんが
竣工祝いにくださったものだそうです。
どんなお花にもあうそうです。
(もちろん器も素敵なのですが)
花をより美しくしてくれる
坂下さんお器というものに触れるたび、
住まいの設計も、
住まいての暮らしを
居心地のよいものにするという大切なことを思い出させてくれます。
この家に住み始めて、お花が長持ちするということを
おしゃってくださったけれど、人間よりも、
きっと敏感な切花も元気でいてくれること、
うれしいですね。
ご夫婦も笑顔でいてよかったです。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です