事業仕分けのニュ-スの中で地元がでてきてびっくりした。
街づくりの事業が、どうなるかわからない。。そんな内容で、
身近な部分で影響があるんだなぁと改めてかんじた。
その街づくりは、道を広くして、広場をつくる
そんな内容だったけれど、
住民の一市民の視線で思うことは、
広げている道は、
緑の中の散歩道という感じの場所なので、
実際、車でのよりも、歩く人が多いところ。
広げることで、車の道にすることは??だっとので、
道をつくる必要ってあるのかな?と思う。
けれど、そのために、
田んぼや、畑は既につぶされてしまっり、
移動された方もある場所ので、
何でいまさら。。という思いもある。
街づくりについても、
外からの人を呼ぶのでなく
(お話を聞きにいったことがあって。。そのとき、なんとなくかんじたのは、
 街づくりをがんばりましょう。。という声であり、
この町の街づくりのこのが、かんじられなかったから・・もちろん、外からの視線は大切だけれど。メインはこの町が好きな人で!)、
地元の人でつくる方法にしたらと思っていた。。
そんな気持ちで道を歩いてみた。
道幅が広げられて、
でも、アスファルトがうっていないところは、
道路にしないで、
誰でもが、みんなのためにつかえる場にして、
緑を植えたり、
お茶をのめるところにしたり
畑の直売所とか
したら楽しいのになって思った。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です