友人がお醤油屋んのパンフレットにいいことが書いてあるよ!と
教えてくれた。
ひとつは賞味期限の切れたお醤油について。
賞味期限が切れて濃くなってしまったものは、煮物などにすると
味がよくしみておいしいです。と。
もうひとつは、カビについて。
きれいにとりのぞいてしまえば、他は食べられますよ
母も、お醤油は発酵してつくっているものなので、そういうふうに
つきあって、暮らしてきたのだと言ってました。
自分たちのつくったものを
簡単に捨てないで、生かす方法がそっと書いてあって、
なんだか、大切にしているかんじが、
いいなぁと思いました。
今、エコだから、新しいものに買い換えよう!としているけれど、
時間が経ったら、違ういいところ(たとえば煮物に向いています!)みたいなものを
伝えていけたほうが、
なんだかしっくりくる。。そう思いました。
時間が経ったら、また違うよさがでる。。
これって大切なことですよね。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です