半月ほど前でしょうか。。
市で行われていたさくら染め体験をしました。
桜は花の咲く前がよいらしく、
(咲いてしまうとその色素が外にでてしまうそうです。。なるほど!!ですね。)
その皮をむいてむいて、幹が黒くならない部分の皮を使用すると
きれいな色がでるそうです。
冷たい水の状態から少しづつ、煮詰めていくそうです。
終わりもゆっくりと冷めるのを待つといい色に染まるとのことのこと。
ゆっくり手間をかけるといい色がでるなんて、
お母さんの煮物みたいでいいですね。
天然のものは、
そのつくっている過程もゆったりとしていて、
癒されますね。
workの楓通りの家、upしました!

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です