お味噌の麹のつくり方
をお聞きしました。
お米を焚いて(蒸して)
(芯まで、焚かれているけれど、硬い。。くらいがよいそうです)
麹菌をまぜ発酵させるそうなのですが、
温度管理がむずかしいっておしゃっていました。
菌が死なないような温度まで下げたあと、
人肌よりあたたかいくらいが保たれるようにして、
かき混ぜる(すみません。何時間後とか忘れてしまいました。。)そうなのですが、
そのお話をお聞きしているとき、
何度か、
引き出せるか。。という言葉を使われているのが印象的でした。
引き出すということば。
相手のよいところを引き出すということば。
完成品を買う文化の中では使われないですね。
生活の中でそういう視線が身近にあったんだなぁと思います。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です