昨日はあたたかな日でしたね。
わたしも、お布団をひさしぶりに干しました。
そういえば、
ある有名な建築家の方が設計されたお家、
そして、たぶんこれも、建築家の方が建てられた
白い箱のようなシンプルな素敵なお家、
通り道だったりするので、たまたま、建てられた直後と
普段の暮らしの様子をみることがあるのですが、
ふたつの家とも、バルコニーがなくて、
こういうお天気のよい日には、窓の両脇からおふとんがビョーンとでていて
なんだか口ひげみたいになっています。
雑誌にのるようなきれいな状態よりも、
こう生活があふれたかんじのほうが好きなのですが、
建物が素敵な分だけ、なんだか似合わないなぁと思っています。
(アパートで、お布団がビョーンとしていても気にならないんですけど)
夏になっても、お布団をほしている間は、網戸はできないから
困っちゃうだろうなぁなんて、蚊にくわれやすい私は、
おせっかいな気持ちでみています。
はたして、自分ができているかと考えると
不安になるのですが、
住まいは人の暮らす場所。
自問自答を含めて
人が心地よく住めるような
暮らしが美しいものを
私はつくりたいなぁと思っています。
お布団を干すというちょっとした幸せもOKといってくれるような
もの(笑)
写真は、
2匹のカメが甲羅干ししているようすです。
気持ちよさそうですね。
動物たちって本当に心地のよい場所をみつけるのが上手ですね。
光って明るいほかにも
あたたかいという心地よさもありますね。
ひなたぼっこって、日差しって、気持ちよいです。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です