おいしい記憶
少し前ですが、楓通りの家の工事をしてくださっている工務店さんが改修された
(一部計画変更の新築扱い)と雲南省の家庭料理屋さんに連れて行っていただきました。
建築が見られると楽しみにしていたら、
お昼までご馳走になってしまいました。
地元の(日進)のお米や、無農薬の野菜
にこだわってつくられた
雲南省の家庭料理のお店です。
こんなにたくさんとんがらしをいれるんだ!と
お料理をされる様子を少しだけみせていただいていたのですが、
出してくださったお料理は、
辛いのが苦手な私でもおいしいくせになりそうな味でした。
(たくさん入れても、お料理の仕方によっては辛くないのですね!)
中華料理でも、そんなに油っこくないのがよかったです。
ご飯にかけたり、スープに入れるとおいしいよと
だしてくださったラー油も、手作りなんだそうです。
場所は日進駅の駅前(人通りが少ないほうでした。時計屋さんの隣です。。お店がそこしかないのでわかると思います)。
キッチン きららというお店です。
店主のきららさんも、とっても素敵な方でした。
あの味が忘れられなくて、
自分でもつくってみたい。
またランチをしに行きたいと
思っているこのごろです。
(・・実はこれをupする前に、また、行ってしまいました
ランチセットができていました。・・水曜日お休み、日曜日は夜のみopenだそうです。)
※写真をとるのを忘れて、夢中で食べてしまったので、途中のお皿ですみません

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です