ちょうどいいがいい。
夕方、ウインドサーフィンに行ったときのこと。
ボードも、セイルも存在もないように軽くて、
なんだかとっても楽しかった。
ちょうどいいって気持ちいいんだなぁ。
ちょうどいいを経験して、あのときは、オーバーだったんだとか、アンダーだったんだが
やっとわかった。
そのときの風は、最大でも10m、セイルは4.0、ウェイブボード、
覚えておこう。
ショップのレポをみてみたら、他の人はもっと大きいセイルをつかっていたようです。
住まいも、ちょうどいいが気持ちいいのだと思う。
その人にとって、
ちょうどいいもの。
あっているもの。
でも、それは、ちょうどいいを経験しないと分からないものかもしれないなぁと
も思ったり。
空気や、空間、風や、光、素材など
みえないものなのですが、ちょうどいいがやっぱり心地いいのだと思う。
ちょうどいいを提案できる設計力をつけたいなぁ。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です