縁あって、パン教室に参加させていただいた。
・・といっても、先生と私とのマンツーマン。
本をみながら何度かつくったことがあったので、
その違いにびっくり。
ちょっとしたことかがぜんぜん違う。
つくっているときも生地がやわらかくて、
生きているみたいでした。
生きているものだから、
待つことの大切さ。
いじめてしまったらやすませてあげるといいんですよという言葉。
そんな方から教えていただいた
パンはとってもおいしかったです。
家で一番味覚のたしかな妹にも本当におねえちゃんがつくったの!?
またつくってねと
絶賛の言葉をいただきました(笑)

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です