他の人の視線って大切だなぁと思うことがありました。
建築写真を撮られているかたに、
少しだけ、写真をみていただいたときのこと、
撮ろう、撮ろうと対象に夢中になってしまって、
カメラが回ってしまって、垂直の線が広がってしまう癖があると教えていただきました。
またピンボケ写真が多いお話をしたら、撮っている姿を見ていたひとが、
画面から目を離してしまっているとアドバイスをしてくれました。
確かにどちらも思いあたる部分であって、
でも、自分では、普通になってしまっていて気づかない部分でした。
ほかの人の視線って大切だなぁと思った出来事でした。
ありがとうございます!

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です