少し前、お盆休み中、皮から餃子をつくりました。
パン教室に行ったとき、よく捏ねることがよかったので、
前回、よく捏ねてみたらもちもちとした皮になったのですが、
個々のカタチにのばす作業が結構大変で、
そういえば、パンも、一度休ませてからカタチづくっていたなぁと
思って、再チャレンジしたかったのです。
小麦は生き物だから、
切ったりして痛めてしたら少しやすませてということばは、
こちらでも有効でした。
大きさにきりわけた後、一度にのばさないで、
休ませながらのばしてみたら、
簡単に広がってくれました。
ちょっとしたこつだけどうれしいです。
小麦が生きているとかんじられたことも。。
・・・施主さんのご厚意により、HPのworkで工事の様子を紹介させていただいている
楓通りの家(さいたま市)の完成見学会を開催させていただくことになりました。
伝統的な仕口、継手をつかい木やプラスターなどの自然素材でつくられています。
職人さんの手によってつくられた住まいは、
丁寧につくられたものに触れるとあたたかい気持ちになるように、
住まう人の暮らしを包んでくれるものになってくれると思います。
また自然素材の中で暮らすことは、
日々の暮らしを 無理なく心地よくすごす安心感のようなものを生んでくれると
思っています。
並木通り沿いの緑の中を通る風のチカラもかんじられると思います。
日程は
9/4(土) 13時~17時 主に建築関係者さん向け
9/5(日) 10時~17時 主に一般の方向け
です。
日時、氏名、連絡先をHPのコンタクトよりお知らせください。
詳しい案内を送らせていただきます。
お待ちしております。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です