お茶の先生をされている方がおしゃっていました。
お茶で一番大切なことはおいしくお茶をいただいてもらうことって。
そのための所作だったりしつらえだたったりするそうです。
決まった流れの中、
その意味がけいこをしていくうちに
はっと気がつくことがあるっておしゃっていました。
その方のお茶を入れる様子をみていたのですが
きれいでした。
いろいろなことが、本やインターネットで、順序は学べても
タイミングとか間合いはとか空気感とか、
実際にしか学べないものがありそうです。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です