少し前になりますが、村野さんの小山敬三美術館に行ってきました。
生きているような建物でした。
内部の床が平らでなく 下がっていく方向に歩いていました。
光も、同じように考えられているのだと思います。
http://www.kanko.komoro.org/midokoro/koyama.html
写真は一緒に行った人が撮ったものです。上手ですね!
真夏の暑い日でしたが涼しかったのを覚えています。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です