吹きガラス作家の鈴木知子さんの工房で、
12/24まで、キャンドル展が行われています。
夕方近くには、ガラスの中にキャンドルを灯していただきました。
数人がかりでつくられたという厚いガラスの器(確か、夜空とか、虹とか、夕空とかいう名前だったと思います)がとっても素敵でした。
ルコさんのHPです。
http://www.suzukitomoko.com/event00.html
工房でのおしゃべりの中、
お花のお仕事をされている方とガラスは、
瞬発力だねというお話がでて、
一緒にいらした方が、その反対に、建築は、待つようなかんじですねと
おしゃってくださりました。
その言葉を聞いて、お味噌だったり、パンだったり
発酵食品が頭の中に浮かんでいて、
熟成されるとおいしいイメージが
時間とともにいい色に
育っていくかんじが
そしてなんだかとってもうれしかったのです。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です