サイレント映画ってご存知ですか?
私は知らなかったのですが、
昔は、フィルムに音をダビングする技術がなく、サイレント映画がふつうだったそうです。
その時は、まったくの無音でなく、生演奏のBGMといっしょに上映されていたそうです。
そして、知人のお誘いで、はじめて、ピアノの伴奏とともに、観ることができました。
・・ひきこまれるというのが皆々の観終わった後の声でした。
お話もよかった!と思ったのですが、後から考えると、今の映画でみたら、ストーリーは想像できるものだったし、あきちゃうかもしれません。
でも、そんなシンプルな物語も強く強く伝わってきたのです。
うまく伝えられないかもしれませんが、
例えば、住宅でいえば、気密性を高めたら換気ができなくて、換気扇が必要という法律ができる。。
けれど、窓をあけて換気すればすむことだったりして。。
伝えるもの、心地よいものは、そういうものかもしれませんね。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です