地元の駅に近い裏通りで手作り市がありました。
友人のご主人がでられる!ということもあって、のぞきにいきましたら、
地元のカフェで土日だけ季節の和菓子として、
創作の和菓子をつくっている女の子が
声をかけてくださりました。
その方は、都内で修行をされていたそうですが、
体を壊してしまって、
今は地元に戻り、他の仕事をしながらも、
できる範囲で、しっかり夢を追っている人で、
明るくて、一生懸命で、
応援したくなる方です。
そして、和菓子、ひとつひとつにとっても
愛情がこもっていて、
甘すぎないやさしい味の和菓子をつくられています。
今日はどらやきをだしているんです!とのこと。
少し、小ぶりで、でも、その愛らしいかたちから愛情が伝わってくるどらやき、
あんこは3日間かけて煮たもの。。だそうでした。
友人のお土産にしたら、とっても喜んでくれて。
あんこがほっこりおいしかったとメールをくれました。
自分が褒められたみたいでうれしいくて、
また季節の和菓子を食べに行こうと思っているところです。。
・・写真を撮り忘れてしまったので、いつかカフェに行ったときにまた!

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です