1週間ほど前になりますが、
知人の建築家の方の
竹木舞を編むワークショップに参加させていただきました。
現場につくと始終なごやかな雰囲気。
協同で物を作る喜びをかんじた時間でした。
それにしても、光を通した木舞って本当に美しい。
日本建築のよさって、木組みであり、
下地であり、つくっていく途中もまた美しいもの
だったのでしょうね。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です