沈丁花の花の咲く頃になりましたね。
匂いで振り向くと咲いていたりします。
此花が咲くころ、
種まきをするものが多いそうです。
種をまいて、芽がでて、大きくなって。。
時間はかかるけれど、育っていくことは、
うれしい時間ですね。
調べてみましたら、
この花の実は有毒なのだとか。
写真は馬酔木の花。こちらの実も毒がありで、
殺虫材などとしてつかわれたこともあったそうですね。
毒をもつことで守っているのでしょうか。。
知らないと不安になる。
糸井重里さんのほぼ日で、地震のこと、原発のこと
書かれていました。
知ることで、
何をすればよいかを
自分で判断することができる
一歩になれそうです。
みなが安心して暮らせるように
働いてくださっている方に感謝して。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です