土日に地元で菜の花祭りが行われました。
こんなときだけれども、このお祭りのために、
こどもたちが育ててきた菜の花畑でのお祭りなので、
実行されたとのこと。
売り上げは義援金として届けられるそうで、
無料の菜の花のつみとりや、甘酒のところに、
募金箱があったりしていました。
地元の小学生たちの菜の花の絵日記、
その文と絵がかわいらしくて。。
なのはなでいっぱいにしたいですとか、
ぼくが育てたなのはなですとか。
なんだか癒されました。
出店も、地元のお店や、山の会とか子ども会みたいな
有志の方のお店限定なので、
手打ちそばだったり、すいとんだったり、
野菜だったり、
ぽん菓子だったり、手作りおかしだったりと
寒かったけれど、アットホームな雰囲気でした。
地元の人でつくるお祭りはいいですね。
みなが笑顔ですごせる日がきますように。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です