レトロなイメージの照明のお値段を聞いたとき、
それは、鉢型9号は、○○円。。という答えをいただきました。
鉢型のこのサイズ。
椀型のこのサイズというふうに値段が決められているということに、
なんだかはっとしました。
今の時代、照明といえば、おそろしいほどのカタログの中から、
暗記できない品番をいうようになったりすると思うのですが、定番ものというのが、照明にもあったのですね。
暗記できない品番群の中に、そんなにいいと思えるものがないので、
定番のシンプルな形、光。。それもあってもいいんじゃないと思えたのです。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です