テレビで、震災の後、集められたものの処理についての問題が取り上げられていました。
私が現地にいったときも、ものすごい量の山がいくつもあって、
処理方法が決まっていないとお聞きしました。
処理できない場合、海外に埋め立てするかもしれないという
お話もあるそうで、なんだかつらいなぁと思っていました。
テレビでは、今ある状態でも、まだ2割くらいって言っていました。
その処理方法として、リサイクルというのがあげられていました。
木は燃料に、コンクリートは堤防等をつくるための資材に等、
考えれているそうです。
ものをつくる現場にいて思うことは、
循環できるもので、ものをつくるということも
今できることのひとつだと思うのです。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です