うれしい出会いがありました。
地元のカフェで幼馴染にあったのです。
20数年ぶりでしょうか。
お話をお聞きしたら
今、岐阜で陶芸のお仕事をされているとのこと。
びっくりうれしくなってしまいました。
小さいころ一緒に遊んでいた女の子が
こんな素敵な生き方をされていたのですね。
写真は、幼馴染 大道宏美さんがつくられた器です。
薄い器の飲み口って、気持ちいいですよね。
磁器の器ですが、手でろくろをひいてつくられているそうです。
冷たい飲み物もおいしそうですが、
野の花をいれても似合いそうだなぁと思いました。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です