キッチンの設備機器についてのお話をお聞きしました。
気になったとことをいくつか、
IH・・安心(ガスもsiセンサーが義務付けされたので同じかもしれませんが)
という意識の中、
引火による火災はおきていないけれど、油の温度が上昇することによって(少量の油での事故)火災がおきているそうです。
安心=傍を離れてしまうというのは危険、あたりまえのことですが気をつけたいですね。
いろいなことで、火を見る機会がすくなくなった子供たちが炎を触ってやけどしてしまったということもあるみたいです。
横に3つ並んだガスやIHのトップが今でてきて、外国のものは高いけれど、単体で購入可能だそうです。
業務用機器、ガス台は火加減ができるのですごく使いやすいそうですが、
家庭用と法規がちがうため、新築時からの計画が必要だとのこと。
例えばダクトの系が違うため、集合住宅での採用は難しいようです。
業務用のコンロは使い安いけれど、オーブンはむずかしいそうです。
理由は、業務用のものは、一日火を入れると仮定してくられているので、
短時間で庫内の温度を安定させるのがむずかしいっておっしゃっていました。
実務をされている方のお話は勉強になりますね。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です