台風の雨と風、すごいですね。
天気予報を聞いては、近づいてきているんだなと
どきどきしながらすごしました。
そして、こんなデーターをみながらふと思ったのは、
情報がなかった時代は、
予期せぬことだったのだろうか。ということ
突然だと大変だし、
雨だとか、空気の気配だとか、
今より敏感にまわりのことをかんじていたのかもしれないなぁと。
怖いとかのふれ幅が大きい分、美しいもの感謝へのふれ幅も大きかったかもしれないですね。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です