小川和紙の紙すきの村 久保昌太郎和紙工房さんで、
楮かしきという和紙の材料づくりのワークショップが
今週末行われます。
和紙梳きの体験はできても、
その材料を知る機会はあまりないと思います。
国産でつくるということはどういうことなのか。。
もかんじられると思います。
ご興味がありましたらぜひ
http://homepage2.nifty.com/ogawa_washi/index.htm

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です