脚を怪我した知人が杖をついて、日生劇場にミュージカルを見にいったそうです。
はいると係りの人が飛んできて、
混んでいるロビーを通らずに、
鍵の奥にあるエレベーターにのせて、ホールまで案内をしてくださったそうです。
その対応にすごく感激をした!とおっしゃていました。
このお話をお聞きしたとき、
建物にも(設計にも)
そんな細かい配慮が必要なんだろうなと思いました。
そういう部分がさりげなく込められたら、
派手ではなくても、やさしい空気感が住んでくれるんじゃないかなと思います。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です