はくさいです。
畑に植えようとしてあまった苗をを母が、植木鉢に植えていたもの。
春のはじめ、ちんげんさいもあったのですが、
小鳥たちがたべて、
その後、はくさいも食べちゃったのですが、
芽の部分を残してくれていたようで、のびてきて、
今は黄色い花が咲いています。
その様子が、音符みたいでかわいかったのと、
種が出来る花は残すんだなぁ。
自然の循環の中で生きるものたちはすごいなぁと思ったので。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です