吉村順三さん設計のハーモニーハウスの公開が9/1,9/2行われています。
http://www.mfy.or.jp/
夏の間だけ、貸したりしているそうですが、
メンテナンスがむずかしくなり、
手放すことも選択肢のひとつとされているそうなので、
見られるうちにぜひ!
広い音楽ホールでは、音が甘く響いていました。
ステップフロアの2階にある
空間には様々な椅子がいろいろな方向に置いてあり、
ここでのんびりするのがとても心地よかったです。
写真はお庭にあった、八角形の東屋です。
手のひらにのせたくなるようなかわいらしい空間。
お聞きしたらこちらも吉村さんの設計だとか。
ここでは、夏に福島の子供たちを読んでサマーキャンプも行われたそうで、
そのときの感想も貼ってありました。
やさしさとは。
忘れないこと
何かのせいにしないこと。
そんなことが書かれていました。
アンサンブルの練習を聴きながら、建物を歩いていたのですが、
本番の音楽って緊張していたり、どうだっていう気持ちがでていたりすると
聴いているほうも、疲れてしまうことがあるけど、
みなでの音あわせの練習を楽しんでいる音は
すっーと心に響きました。
先日お伺いした釜師の長野さんのお父様が
つくりてのどうだとか、つくっていますていう気持ちは、
受け手がつかれてしまう。
無心が大切っておっしゃていたのを思い出しました。
建築にもつながるのかなぁ。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です