昭和の名作住宅で暮らす展、
園田邸の見学会に行ってきました。
何度か行っているのですが
いつ行ってもいいですね。
吉村順三さんの、特に、古い時代の建物や小さい建物はなんともいえない
心地よさがあるように思います。
ずっと居たくなりますね。
展示は、写真も、模型や図面、スケッチ等もありました。
保存のために、持ち主を探すという意図があるという
ことが載っている記事がメールで転送されてきました。
(日経新聞の10/1夕刊に載っているようです。)
展示会場は、堀部さんの設計。
美しいです。
堀部さんの空間は、背筋をのばしたくなるそんな印象をうけます。
10/5の吉田五十八さんの見学会まだあきがあるとおっしゃていましたが
埋まってしまったでしょうか?
http://chousing.info/wordpress/?p=72

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です