岩手 大槌町のAさんから
うれしい便りがありました。
どうされているかなぁと思っていたところだったので、すごくうれしかったです。
大槌町の漁港の復興はまだだそうですが、
お手紙と一緒に、
近隣で採れたものを送ってくださりました。
元気な様子がうれしくてお電話してしまいました。
町はだいぶ変わって、
大槌町に新しく移住してくる方もいらっしゃるそうです。
震災のおかげで今までの人生では考えられないこと
があったりして、感謝しているっておっしゃっていました。
(例えば、先日、スペインから来られた方が音楽のコンサートをひらいてくださったそうです)
震災直後に出会った時からすごく前向きで素敵な方で、
今回もまた感動してしまいました。
大槌町の漁港が復興したら、自慢の海の幸を食べに行きたいなぁ。
大槌町にたくさんの方が集まってくるのは、
場所も人も素敵だからなのでしょうね。
目の前に浮かぶ大槌町の海は、ボランティアに行ったときの震災後の海でなく、
Aさんがお話してくださった
美しい海の風景なんですよね。
見たこともないのに、記憶って不思議です。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です