草木染めのとき
紅花のリースもつくらせていただきました。
紅花とお庭にあった草木で。
もこもこになってしまったけれど、
できたらうれしくなりました。
あるものでつくるというのが素敵ですね。
ベニ花、
もうダメになってしまった時は
花だけつんでまた染めることができるそうです。
ベニ花は
2つの色をもっていて、
まずは、シルクを黄色で染めて
残った花で、木綿をピンクに染める(ソーダ灰が必要)だそうです。
命をいただいて、
つくっているだからこそ、最後までつきあえるといいな。
トライしてみたいです。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です