少し前に吉村順三記念ギャラリーに行ってきました。
外国の方の家
洗面の照明 どうしているんだろう!と
思ってよくみていたのですが
ない。
独立してたてられた鏡の裏には大きな北窓があり
自然光のもとお化粧をするという設計でした。
この時代、夜に出掛けなかったんじゃないかなとおっしゃっていました。
普段生活をするところと
違う光の元だと濃くなったりしてしまう
上から光をあててしまうと
目の下くまができてしまうといわれている。
横からの光がいいというけど
洗面所ですごすのはお化粧だけではない。
気持ちのいい自然光の元、
朝いちばんの顔がのびのびとしていたら
一日がいい日になりそうですね。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です